ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    赤十字の活動にご協力をお願いします

    • [公開日:2022年4月7日]
    • [更新日:2022年4月7日]
    • ID:8813

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    日本赤十字社は災害救護や社会福祉、赤十字ボランティアの育成や救急法などの講習、青少年の健全育成といったさまざまな人道的活動に取り組んでいます。

    三重県内での主な活動

    <災害救護活動>

    災害が頻発化・激甚化・広域化するなか、災害からいのちを守り、被災した人々の苦痛を軽減するため、災害対応能力の強化を図っています。

    また、資機材の整備や、救援物資の備蓄を行うなど、災害発生時の救護体制の充実と強化に取り組んでいます。

    <国際活動>

    世界各地で発生する紛争被害者や災害被災者に対し、緊急救援から復興支援、開発協力支援までの継続的な支援と、「ウィズ・コロナ」「ポスト・コロナ」時代に即した国際支援を行っています。

    <医療事業・保健社会活動>

    伊勢赤十字病院は地域医療支援病院、地域がん診療連携拠点病院、救命救急センター、周産期母子医療センター、地域災害拠点病院等の指定を受けており、その役割を果たしているほか、災害時には医療救護活動を行っています。

    <看護師の育成>

    災害救護活動や国際救援活動などに従事できる幅広い能力と、赤十字の理念である人道を具体的な活動として実践できる看護師を養成しています。

    <血液事業>

    三重県赤十字血液センターでは血液製剤を医療機関からの要請に応じ365日、24時間供給できる体制を整えています。

    <救急法等の講習>

    救急法、水上安全法、健康生活支援講習、幼児安全法などの講習を通じて、広く地域住民に救命・健康・安全に関する知識と技術の普及を行っています。

    <青少年赤十字活動>

    人道の精神に基づき、学校教育や地域において社会に貢献できる子供たちを育成しています。

    <赤十字ボランティア(奉仕団)活動>

    赤十字ボランティア(奉仕団)が主体的に赤十字事業に参画し、世代や分野を超えて連携し、地域課題の解決に向けて活動しています。伊賀市地区内では2団体が活動されています。

    活動資金への協力のお願い

    日本赤十字社の活動は皆さんからの活動資金によって支えられています。

    日本赤十字社三重県支部伊賀市地区(事務局:医療福祉政策課)では、毎年5月の赤十字運動月間を中心に活動資金の募集を行っています。

    赤十字活動をご理解いただき、今年度も皆さんのご協力をお願いします。


    [令和3年度伊賀市地区活動資金受入額]      9,475,237円

      ※日本赤十字社三重県支部へ全額送金しました。

    その他

    赤十字活動を詳しくお知りになりたい場合は、日本赤十字社ホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。