ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    ウクライナ人道危機救援金のお願い

    • [公開日:2022年8月1日]
    • [更新日:2022年8月1日]
    • ID:9050

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     ウクライナでは各地で激化した戦闘により、インフラ被害や死傷者が発生しており、多くの方々が、周辺国(ポーランド、ルーマニア、スロヴァキア、ロシア等)へ避難をしている状況です。
     このたび、国際赤十字・赤新月社連盟、赤十字国際委員会、ウクライナ赤十字社が実施する救援活動を支援するため、日本赤十字社三重県支部伊賀市地区として救援金箱を設置し、救援金の受付を開始しました。

     皆さまの温かいご支援をよろしくお願いします。

     また、お寄せいただいた救援金は、日本赤十字社を通じて、全額を救援活動の支援を行うために使われます。

    救援金の受付

    2022(令和4)年9月30日(金)まで

    救援金の受付期間を延長いたします。引き続きご支援をお願いします。

    救援金箱設置場所

    市役所 本庁 受付カウンター

    市役所 各支所 窓口カウンター(上野支所のぞく5支所)

    救援金の受付状況

     832,507円 (令和4年7月31日時点)

    皆さまの温かいご支援ありがとうございます。


     伊賀市では日本赤十字社が行う救援金募集に先駆け、令和4年3月1日から4日まで「ウクライナ緊急募金」活動を行い、多くの市民の皆さまから82,081円の募金をいただきました。ありがとうございます。

    その他

    郵便振替などその他のご協力方法については、日本赤十字社ホームページ「ウクライナ人道危機救援金(別ウインドウで開く)」をご確認ください。