ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

市民活動支援センターについて

[2018年11月7日]

ID:414

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

伊賀市市民活動支援センターとは

 伊賀市市民活動支援センター(以下「支援センター」)は、市民が主体となった住民自治活動やNPO活動、ボランティア活動などを支援するため、ゆめぽりすセンター内に設置されています。支援センターでは、市民活動に関する相談をはじめ、専門スタッフによるさまざまな事業を実施しています。

支援センターが設置されているゆめぽりすセンター

「市民活動」「NPO」って何?

 「一人暮らしの高齢者を見守りたい」「地域の防災を強化したい」「古い街並みを保存したい」など「社会を何とかしたい」と思い、市民自らが活動することを「市民活動」といいます。営利を目的とせず、市民自らが不特定多数のもののために、さまざまなニーズに対応したサービスを提供し、社会的な課題を解決することを目的とした活動です。(宗教活動や政治活動を主な目的とする活動は除きます。)
「NPO」(NonProfitOrganization)は、「民間非営利組織」と訳され、社会貢献性の高い非営利活動を行い、継続的、発展的に活動する組織のことをいいます。「NPO法人」はその中でNPO法に基づいた組織です。

伊賀市の市民活動団体はどんな活動をしているの?

 2018(平成30)年3月末現在、支援センターに登録している市民活動団体は333団体(住民自治協議会・自治会・区などを除きます。)で、うち16がNPO法人です。
団体の規模は、構成員が50人以下の団体が大半を占めます。
活動分野は多岐にわたっており、特に「まちづくりの推進」、「健康・医療・福祉の増進」「学術・文化・芸術・スポーツの振興」「子どもの健全育成」を活動目的とした団体が多いです。

市民活動団体登録一覧(平成30年3月31日現在)

支援センターでは主に次のような市民活動を促進する支援を行っています

1.情報収集

 市民活動を行っている団体や今後行おうとする団体などに必要な情報を提供するため、情報を収集し、いろいろな媒体で情報発信を行っています。

2.総合窓口の開設

 市民活動に関する総合的な窓口として専門スタッフを配置し、さまざまな相談に対し、助言、情報提供、他団体とのコーディネート、ボランティアの募集などを行っています。

3.場や機材の提供

 会員・団体間の交流の場として「情報交流スペース」を開放し、専門図書や資料を設置しています。また、印刷機などを貸し出しています。

4.人材育成

 市民活動に携わる有能な人材を育成するため、各種研修・講座などを開催しています。

支援センターに登録すると、次のサービスを受けることができます

1.情報発信ができます

 団体が発行したチラシや情報紙を支援センターに設置し、支援センターのブログに掲載します。また、地区市民センターや公共施設にも配布します。活動団体をブログやフェイスブックで紹介します。

2.印刷機が使えます

 支援センター内の印刷機を使うことができます。ほかに、垂れ幕や横断幕を作成できる大判印刷機や紙折り機もあります。
【料金(1枚につき)】
白黒片面/1円、カラー片面/10円   
用紙代A4/1円、A3・B4/2円
(用紙持ち込み可)
※大判印刷機の印刷料金は、問い合わせてください。

3.情報交流スペース・メールボックス・ロッカーを使用できます(無料)

 ボランティアや市民活動を始めたい人や団体は、まずは支援センターにご相談ください。
登録できるのは次の条件を満たす団体・個人です。(住民自治協議会・自治会・区等は登録不要です。)
・市内で市民活動を行う団体・個人であること
・市内に在住・在勤・在学している人で構成する団体であること

利用案内

【開館時間】 午前9時~午後5時

※休館日 日曜日・年末年始(12月29日~1月3日)

※土曜日・祝日は総合窓口を開設していません

連絡先

〒518-0131 伊賀市ゆめが丘1丁目1番地-4ゆめぽりすセンター
電話番号 0595-22-0310 0595-22-1511
ファックス 0595-22-0317
E-メール igasksc@ict.ne.jp
ブログURL http://blog.canpan.info/igasksc(別ウインドウで開く)

案内図

ゆめぽりすセンター周辺地図

Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.