ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

地区計画の区域内における行為の届出

[2017年1月26日]

ID:1634

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

地区計画の区域内における行為の届出について

地区計画の区域内で建築等を行う場合は市への届出が必要です

地区計画は、良好な住環境を形成または保全するため、「安全性・快適性・景観(まち並み)・環境」に配慮したまちづくりを進めるための「地区のルール」です。
地区計画の定められている区域内において次の行為を行う場合は、当該工事に着手する30日前までに、所定の届出用紙による市への届出が必要です。なお、建築確認申請を行う場合は、この届出が事前に必要です。

対象となる行為

  1. 土地の区画形質の変更を行う場合
  2. 建築物の建築、工作物の建設、建築物等の用途を変更する場合
  3. 建築物・工作物の意匠(外壁など)を変更する場合

注)
1.土地の区画形質の変更とは、敷地の切土・盛土による整地および既存建築物の敷地の増加をいいます。
2.工作物とは、主に擁壁、広告塔、高架水槽、煙突等をいいます。
この届出の内容が地区計画に適合しているか否かを審査し、適合していない場合は「勧告」し、設計等の変更等をお願いすることになります。

届出が必要な地区

  • 上野新都市地区
  • 北平野(1)地区
  • 北平野(2)地区
  • 平野中川原地区
  • 服部地区

*場所や内容は下の各地区地区計画でご確認ください。

届出に必要な書類と提出部数

届出書

届出書2部(提出用と適合通知書用)必要です。そのうち1部は副本(適合通知書)としてお返しします。

添付ファイル

Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。
Excel Viewer の入手
xlsファイルの閲覧には Microsoft社のExcel Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Excel Viewer をダウンロード(無償)してください。

*次の記入例と記入要領を参考にご記入ください。

添付書類

届出に必要な図書は、下表の通りです。

土地の区画形質の変更
図面縮尺備考
位置図適宜
区域図(公共施設配置図)1/1000以上
計画図1/100以上
建築物の建築 工作物の建設 建物等の用途の変更
図面縮尺備考
位置図適宜
配置図1/100以上
立面図(2階以上)
各階平面図
1/50以上立面図へ最高の高さおよび軒高を表示
・断面図および矩形図でも可
外壁・屋根の色彩表示
縮尺は1/100でも可
建築物、工作物の意匠の変更
図面縮尺備考
位置図適宜
配置図1/100以上
立面図(2階以上)1/50以上縮尺は1/100でも可

上記の図書のほかに、必要に応じて参考となる資料を提出していただくことがあります。

  • 建築確認申請が必要な行為については、建築確認申請に使用する図書と同じものを上記の表に基づいて提出してください。
  • 届出の行為(設計または施行方法)を変更した場合には、届出書を再度提出いただきます。
  • 添付図書2部必要です。

各地区地区計画

お問い合わせ

伊賀市役所建設部都市計画課

電話: 0595-43-2314

ファックス: 0595-43-2317

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.