ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

都市計画法第60条証明書添付について

[2017年1月26日]

ID:1966

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

都市計画法第60条証明書添付について

都市計画法施行規則第60条に規定する「都市計画法の規定に適合していることを証する書面」(以下「60条証明書」という)の添付について

都市計画法施行規則第60条による証明書(通称:60条証明書、適合証明書)は、これから建築物を建築しようとする計画が、都市計画法の開発許可または建築許可を要しない計画に適合していることを証明する書面です。
建築確認を申請しようとする際に、建築主事または建築基準適合判定士から証明書の請求があったときは、建築確認申請書に都市計画法施行規則第60条による証明書を添付します。

1.市街化調整区域内の建築確認申請における「60条証明書」添付について

既存建築物の増改築については、三重県において取扱い基準等の見直しがあったところ(平成27年4月1日から適用)ですが、これに伴い平成27年4月1日の建築確認申請受付分より、市街化調整区域内において建築確認申請を提出する場合には「60条証明書」を添付していただくこととなります。
ただし、下記に該当する場合は、「60条証明書」の添付を必要としません。

 記

・「農業従事者証明書」による建築の場合

なお、以下のような疑義等がある場合を除く

  1. 農業従事者と非農業従事者が連名で確認申請をする場合
  2. 農業従事者証明の「建築主住所」と「建築の場所」が遠隔地の場合
  3. 農業用倉庫で、耕作面積10アールに対し、建築面積10平方メートルまたは延べ面積15平方メートルをこえる場合
    ※三重県伊賀建設事務所と協議を行っていただいた上で「60条証明書」の添付が必要となります。

2.市街化調整区域でなくても、1,000平方メートルを超える敷地等においては、造成(切土、盛土)を伴わないで建築工事を行う場合でも「60条証明書」が必要となる場合があります。

なお、「60条証明書」につきましては、市受付の後、三重県伊賀建設事務所において証明書が発行されます。その場合は相当の期間を要しますので、事前にご相談ください。

関連情報

お問い合わせ

伊賀市役所建設部都市計画課

電話: 0595-43-2314

ファックス: 0595-43-2317

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.