ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

転入届

[2017年2月7日]

ID:2785

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

転入届について掲載しています。

他の市区町村から引っ越ししてきたとき

他の市区町村から引っ越ししてきたときは転入届が必要です。平日(月~金)までの業務時間内に届出てください。

転入届について
届出期間 引越しをした日から14日以内
届出人

異動した人または世帯主
(届出人が来庁できないときは、代理人による届出が可能です。)

届出方法 直接窓口へ届出てください。郵便では受付けません。
受付窓口 本庁住民課・各支所住民福祉課
受付時間 月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分まで
ただし、休日および12月29日から翌年1月3日までを除きます。
お持ちいただくもの

・届出人または、代理人の本人確認のため、官公署が発行した免許証、許可証、または資格証明書(顔写真貼付のもの)
・転出証明書(前住所地の市区町村役場で発行されたもの)
・委任状および届出人の印鑑(代理人による届出のとき)
・在留カード、特別永住者証明書
・通知カードまたはマイナンバーカード(個人番号カード)
※住基カードをお持ちの方で前住所地において住基カードの継続利用の希望をされた場合
・住基カード(必ずお持ちください。)
※国外からの転入は以下のものが必要です。
・パスポート(転入する方全員の分)

本人確認について 本人確認は官公署の発行する身分証明書により行います。本人確認書類をお持ちでない場合は、届出があったことを郵便により通知します。
具体的には、旅券(パスポート)・運転免許証・在留カード・特別永住者証明書・身体障害者手帳・戦傷病者手帳・宅地建物取引主任者証・船員手帳・海技免状・電気工事士免状・無線従事者免許証・動力車操縦者運転免許証・運航管理者技能検定合格証明書・特殊電気工事資格者認定証・認定電気工事従事者認定証・航空従事者技能証明書・耐空検査員の証・猟銃・空気銃所持許可証・教習資格認定証(猟銃の射撃教習を受ける資格)・検定合格証(警備員に関するもの)等になります。
注意事項 同居人として転入する場合、届出は世帯主の方から行ってください。
届出書類 住民異動届
窓口にありますが、住民課窓口(戸籍、印鑑など)に関する申請書のページ(別ウインドウで開く)からダウンロードしていただけます。

転入届に関連した手続きについて

下記の手続きに該当するものがある方は平日の業務時間内に行ってください。

手続き一覧
関係手続き 転入時の手続き 担当課
国民年金(別ウインドウで開く) 年金手帳を持参し、住所変更を行ってください。本庁保険年金課
各支所住民福祉課
国民健康保険(別ウインドウで開く)加入が必要な方(前住所地で国保加入または、既に社会保険喪失されている場合)は印鑑と保険証(転入した世帯が既に国保加入している場合)を持参してください。 本庁保険年金課
各支所住民福祉課
福祉医療費助成(別ウインドウで開く)医療費資格要件を満たす方で、助成を希望される方は手続きを行ってください。 本庁保険年金課
各支所住民福祉課
後期高齢者医療(別ウインドウで開く)前住所地で後期高齢者医療保険に加入されていた方は、負担区分等証明書、印鑑を持参し手続きを行ってください。 本庁保険年金課
各支所住民福祉課
介護保険(別ウインドウで開く) 40歳以上の方で、前住所地において介護保険要介護・要支援申請および認定済みの方は、受給資格証明書を持参してください。 本庁介護高齢福祉課
各支所住民福祉課
身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳 (別ウインドウで開く)手帳に記載されている住所の変更をします。手帳・印鑑を持参ください。 本庁障がい福祉課
各支所住民福祉課
児童手当(別ウインドウで開く) 15歳到達後の年度末まで支給されます。手当を受けるには手続きが必要です。 本庁こども未来課
各支所住民福祉課
公立小中学校児童生徒(別ウインドウで開く) 在学証明書を持参し、入学手続きを行ってください。 学校教育課
上水道の開栓(別ウインドウで開く)上水道の開栓を希望する方は、印鑑を持参してください。住民課窓口でも受付けています。 水道お客様センター

お問い合わせ

伊賀市役所人権生活環境部住民課

電話: 0595-22-9645

ファックス: 0595-22-9643

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.