ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    伊賀市新図書館基本計画に関する答申

    • [公開日:2022年1月21日]
    • [更新日:2022年1月21日]
    • ID:2649

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    伊賀市新図書館基本計画に関する答申について掲載しています。

    伊賀市新図書館建設計画検討委員会から、教育委員長に対し、平成26年(2014)年2月11日に伊賀市新図書館基本計画の策定に関する答申が提出されました。

    伊賀市では、新図書館基本計画を策定するにあたり、市民の意見・提案を反映させるために、学識経験者や市内の公共的団体の代表者、公募委員など14人で構成する「伊賀市新図書館建設計画検討委員会」を組織し、計画策定について検討をお願いしていました。

    検討委員会は、平成25年10月23日から約5カ月、計5回にわたり審議が行われ、検討の基礎資料とすることを目的に、市民を対象としたアンケート調査実施や先進地域の図書館視察、更にはパブリックコメントでいただきましたご意見等を踏まえ、新しい図書館の規模や機能等について検討を重ね、基本計画が2月11日に答申されました。

    答申では、基本理念を、
    『学び、創造、憩いの広場 ―先人の知恵から未来の夢まで―』
    とし、市が図書館を整備する際の優先事項と、図書館機能を発揮するための留意事項が記載されています。
    また、3点の付帯事項が加えられました。

    伊賀市新図書館基本計画の策定に関する答申書

    答申の様子

    髙倉会長から勝本教育委員長に答申書が手渡されました。

    髙倉会長から勝本教育委員長へ答申の様子

    審議の経過について

    これまでの「伊賀市新図書館建設計画検討委員会」における資料および審議内容(議事録)は、以下でご覧いただけます。
    審議会別の会議結果