ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    伊賀市における災害時の避難所について

    • [公開日:2021年7月6日]
    • [更新日:2022年5月6日]
    • ID:3466

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    災害時において、【レベル3】高齢者等避難、【レベル4】避難指示等が市災害対策本部から発令されたときに、市民のみなさんに避難していただく避難所は次のとおりです。

    伊賀市の避難所区分

    伊賀市では、避難所を伊賀市地域防災計画に基づき、次のとおり区分しています。

    1.一時立寄所(自治会等が指定)

    自主防災組織や自治会組織などの行う自主避難や避難準備体制のための住民参集(集合)拠点。原則として、一時立寄所では救助活動は行いません。

    2.指定避難所(市の指定)

    避難情報に対応して住民が参集し、その場所でコミュニティによる避難所運営を可能とする公共施設等の場所。(災害ボランティアの受入を可能とする現地ボランティアセンター機能)

    3.拠点避難所(市の指定)

    各住民自治支援単位に1箇所以上を設定し、区域内における指定避難所を統括する拠点として、防災備蓄コンテナ、防災行政無線等の重点配備をしている公共施設等の場所。(災害ボランティアの受入を可能とする現地ボランティアセンター機能)

    4.福祉避難所(市の指定)

    本庁および各支所単位に1箇所以上設置し、指定避難所および拠点避難所での受入れが困難な要介護高齢者や障がい者等が利用できる医療施設および福祉施設等の場所。