ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

後期高齢者医療制度の主な給付について

[2017年9月22日]

ID:43

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

高額療養費、限度額適用・標準負担額減額認定証、療養費、移送費、高額介護合算制度、葬祭費について掲載しています。

高額療養費

1か月に支払う医療費が高額になった場合、自己負担限度額を超えた分を高額療養費としてあとから支給します。
自己負担限度額は次のとおりです。

1か月の自己負担限度額
所得区分自己負担限度額
外来(個人単位)
自己負担限度額
外来+入院(世帯単位)
現役並み所得者57,600円80,100円+(医療費-267.000円)×1%(4回目以降44,400円)
一般   14,000円(*1)            57,600円  (4回目以降44,400円)
低所得者II8,000円24,600円
低所得者Ⅰ8,000円15,000円

限度額適用・標準負担額減額認定証について

低所得者I・IIに該当する方には、申請により「後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証」を交付します。
入院の際、医療機関の窓口で提示することによって、食事代の費用などが減額されます。

入院したときの食事代
所得区分一食あたり
現役並み所得者360円
一般

360円

低所得者II 90日までの入院210円
低所得者II 過去12カ月で90日を超える入院(長期入院該当の方)※160円
低所得者I100円

※当該広域連合による低所得者IIに該当する方で、認定を受けていた期間の入院日数が90日を超えた方については、申請により食事代が更に減額になります。「後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証」、「後期高齢者医療被保険者証」、「入院領収書(90日を超えたことが確認できるもの)」「印鑑(スタンプ印不可)」をお持ちのうえ、申請をしてください。現在入院日数が90日までの方でも、今後90日を超えた場合には、すぐに申請をしてください。

詳しくは、後期高齢者医療制度(三重県後期高齢者医療広域連合)をご覧ください。(別ウインドウで開く)

療養費

次のような場合で費用の全額を支払ったときは、申請により、保険で認められる金額の9割分(現役並み所得者は7割分)が払い戻されます。
申請に必要な書類一覧
こんな場合申請に必要な書類
急病などのやむをえない理由で被保険者証を持たずに診療を受けたとき・診療内容の明細書(レセプト)
・領収書
・被保険者証
・印鑑(スタンプ印不可)
・通帳等振込先のわかるもの
医師が治療上必要と認めたコルセットなどの補装具代を支払ったとき・医師の意見書
・領収書
・被保険者証
・印鑑(スタンプ印不可)
・通帳等振込先のわかるもの
医師が治療上必要と認めた、はり・きゅう・マッサージなどの施術を受けたとき
(保険を使わず全額(10割)を支払った場合に限ります)
・医師の同意書
・施術内容と費用の明細書
・領収書
・被保険者証
・印鑑(スタンプ印不可)
・通帳等振込先のわかるもの
骨折や捻挫などで柔道整復師の施術を受けたとき
(保険を使わず全額(10割)を支払った場合に限ります)
・施術内容と費用の明細書
・領収書
・被保険者証
・印鑑(スタンプ印不可)
・通帳等振込先のわかるもの
手術などで輸血に用いた生血代・医師の輸血証明書
・輸血用生血代金領収書
・被保険者証
・印鑑(スタンプ印不可)
・通帳等振込先のわかるもの
海外渡航中に治療を受けたとき・診療内容の明細書(レセプト)
・領収書
(以上2つには日本語の翻訳文が必要です)
・被保険者証
・印鑑(スタンプ印不可)
・通帳等振込先のわかるもの

移送費

重病人の入院、転院などで緊急その他やむをえない理由で移送の費用がかかったときは、申請により広域連合が必要と認めた場合に移送費が支給されます。
※申請に必要なもの

  • 医師の意見書
  • 領収書(移送費が記載されているもの)
  • 被保険者証
  • 印鑑(スタンプ印不可)
  • 通帳等振込先のわかるもの

申請書ダウンロード(三重県後期高齢者医療広域連合)(別ウインドウで開く)

高額介護合算制度

1年間(毎年8月1日から翌年7月31日まで)の医療費の自己負担額と介護保険サービスの自己負担限度額が両方発生している場合、それらを合算した額が限度額を超えた場合は、超えた額が申請により、高額介護合算療養費として払い戻されます。
高額介護合算療養費の自己負担限度額(年額)
所得区分後期高齢者医療制度+介護保険
現役並み所得者67万円
一般56万円
低所得者II31万円
低所得者I19万円

葬祭費

被保険者が死亡したときは、葬祭を行った方に、申請により5万円支給します。

申請書ダウンロード(三重県後期高齢者医療広域連合)(別ウインドウで開く)

お問い合わせ

伊賀市役所健康福祉部保険年金課医療助成係

電話: 0595-22-9660

ファックス: 0595-26-0151

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.