ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    コイヘルペスウイルス(KHV)病について

    • [公開日:2021年8月20日]
    • [更新日:2021年8月20日]
    • ID:1977

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    伊賀市からコイヘルペスウィルス病について、お願いです。

    コイを飼っている方、コイ釣りをする方へ

    コイヘルペスウイルス(KHV)病は、マゴイとニシキゴイに特有の病気で他の魚種にはうつりませんが、コイにとっては非常に恐ろしい病気で死亡率が高く、感染魚との接触や飼育水を介して病気が広がり、現在のところ治療法がありません。つきましては、この病気のまん延を防止するため、

    • コイを川や池などに絶対に捨てないでください。
    • 死んだコイは市のゴミ処理区分に従って処分してください。

    市民の皆様の御協力をお願いします。
    なお、仮に感染したコイを食べても人には感染しません。

    • 川や池ではコイの大量死を発見された場合や飼育池で続けてコイが死ぬことがあれば下記連絡先へ御連絡ください。

    連絡先

    伊賀地域防災総合事務所環境室(環境課) 電話 0595-24-8078
    伊賀市産業振興部農林振興課 電話 0595-22-9712

    また、三重県内水面漁場管理委員会では、KHV病のまん延防止のため、漁業法に基づく委員会指示として、三重県内におけるコイ(マゴイ・ニシキゴイ)の放流等に関して次のことを指示しております。三重県ホームページ(別ウインドウで開く)をご確認ください。

    コイヘルペス関連リンク