ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

高病原性鳥インフルエンザについて

[2020年12月24日]

ID:8563

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

高病原性鳥インフルエンザについて

高病原性鳥インフルエンザについて 令和2年10月末以降、国内の野鳥や家きんから高病原性鳥インフルエンザの感染事例が相次いでいます。伊賀市では、現在、万が一の事態に備え情報収集を行い三重県等と連携して警戒にあたっています。発生時は、三重県等と連携して迅速に防疫措置を行い、早期の終息に努めます。

日本国内における発生状況について

・西日本を中心に、複数県の家きん飼養農場において、高病原性鳥インフルエンザが発生しています。

・死亡野鳥等から、高病原性鳥インフルエンザウイルスが確認されています。

・最新情報と詳細は、国・三重県のホームページをご覧ください。

【関係リンク】 

・農林水産省HP 「鳥インフルエンザに関する情報」(別ウインドウで開く) 

・環境省HP 「高病原性鳥インフルエンザに関する情報」(別ウインドウで開く)

・三重県HP 「高病原性鳥インフルエンザ情報」(別ウインドウで開く)

鳥インフルエンザウイルスの人への影響について

・国内では、家きんから人へ直接感染した事例はありません。

・海外においては、感染した家きん等に濃厚接触した際に感染した事例が報告されています。

【関係リンク】

・厚生労働省HP 「鳥インフルエンザについて」(別ウインドウで開く)

鶏肉や鶏卵の安全性について

・食品安全委員会は、「鶏肉や鶏卵を食べることによって鳥インフルエンザウイルスが人に感染する可能性はない」と発表しています。

・国内では、家畜防疫上の措置が行われているため、鳥インフルエンザに感染した鶏等が市場に出回ることはありません。

【関係リンク】

・食品安全委員会HP 「鳥インフルエンザについて」(別ウインドウで開く)

鶏などを飼育されている方へ

・野鳥や小動物が飼育施設に入り込まないよう、今一度、侵入経路の点検・確認をお願いします。

・鶏舎や施設用地等に出入りする人や物、車両の消毒の徹底をお願いします。

・鶏などの健康観察をこれまで以上に念入りに行い、異常を発見した場合は、速やかに家畜保健衛生所へご連絡ください。

・具体的な対応方法がわからない等、ご不安のある方は、家畜保健衛生所へご連絡ください。

【関連リンク・問い合わせ先】

・農林水産省HP 「家きん飼養者・関係者・鳥を飼育している方へ」(別ウインドウで開く)

・三重県中央家畜保健衛生所伊賀支所 TEL:0595-24-8170

野鳥が死んでいる場合

・同じ場所で複数の野鳥が死んでいる場合は、素手で触ったりせずに、三重県伊賀農林事務所へご連絡ください。

【関連リンク・問い合わせ先】

・三重県HP 「野鳥の鳥インフルエンザについて」(別ウインドウで開く)

・三重県伊賀農林事務所森林・林業室 TEL:0595-24-8142

   (閉庁時:三重県伊賀庁舎守衛室 TEL:0595-24-8012)


お問い合わせ

伊賀市役所産業振興部農林振興課

電話: 0595-22-9712

ファックス: 0595-22-9715

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.