ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金

    • [公開日:2022年12月1日]
    • [更新日:2022年12月1日]
    • ID:10781

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金とは

    「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」は、感染拡大の影響を受けている地域経済や住民生活を支援し地方創生を図るため、地方公共団体が地域の実情に応じて、きめ細やかに必要な事業を実施できるよう令和2年度に創設されました。

    伊賀市では、この臨時交付金を活用し、令和2年度から、「市民の暮らしを守る」「事業者を守る」「医療体制を守る」「子育て・教育を守る」「公共施設感染拡大を防止する」という5本の柱に基づき、取り組みを進めています。

    新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の概要(内閣府ホームページ)(別ウインドウで開く)

    事業の実施状況及び効果検証

    伊賀市において、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用して実施した事業について、実施状況及び効果検証を公表します。