ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

伊賀市集落営農支援事業について

[2020年9月1日]

ID:4378

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

伊賀市集落営農支援事業補助金は、「人が輝く 地域が輝く」自立と共生の地域づくり実現のため、集落営農推進を目的に各地区において組織される集落営農組織等を支援し、地域農業の安定的発展と集落環境および機能の維持に資することを目的とします。

令和2年度事業募集要件(第2次募集 9月1日(火)~10月30日(金))

補助対象組織(下記の要件を全て満たす組織が対象となります。)

  1. 集落営農活動を行うとともに、集落環境および機能の維持に資する活動を行おうとする組織
  2. 営農拠点が伊賀市内にあり、営農が伊賀市内で行われている組織
  3. 集落内の合意によって組織し、営農活動を継続することが見込まれる組織
  4. 定款・規約等の定めがあり、公正な運営が見込まれる組織

補助対象とならない組織

  1. 宗教活動、政治活動を主な目的とするもの
  2. 特定の公職者(候補者を含む)または政党を推薦、支持、反対することを目的とするもの
  3. 暴力団または暴力団やその構成員の統制下にある組織

補助事業等の内容

集落営農の推進に必要な経費

   (1) 農業用機械機具購入費助成

   (2) 省力化技術を活用した農業用機械機具購入費助成

            ※ラジコン草刈機や農業用ドローンなど遠隔操作による作業省力化技術に関する機械を

       優先採択します

      (3) 施設の新築・改修費助成 

補助金の額または交付率(予算の範囲内)

  • (1)、(3)は事業費の20%以内、(2)は事業費の30%以内。ただし、上記「補助事業等の交付額」が、(1)、(2)機械等購入費助成の場合は上限100万円、(3)施設の新築・改修費助成の場合は上限200万円、下限は(1)、(2)、(3)とも20万円とし、千円未満は切り捨てる。


補助金の対象となる経費と対象とならない経費

補助の対象となる経費

  • 備品購入費:農業用または農産加工用機械機具およびその付属品の購入費用
  • 工事請負費:農業用または農産加工用施設の新築および改修費用

補助の対象とならない経費

  • 中古機械等、適正な取得価格が明確でない備品購入費
  • 土地の取得、造成、補償などにかかる経費
  • その他、補助事業の実施に直接関わらない経費や社会通念上適切でない経費

募集期間

2020(令和2)年9月1日(火)~10月30日(金)

申請方法

申請書に必要事項を記入し、下記の書類を添えて、農林振興課へ提出してください。

必要書類

  1. 伊賀市集落営農支援事業審査申込申請書(様式第1号)
  2. 団体の定款・規約・会則など
  3. 団体の前年度の実績報告書および収支報告書
  4. 団体の本年度の事業計画書および収支予算書
  5. 団体の構成員名簿
  6. 集落営農支援事業の導入を検討していることがわかる資料(会議録など)
  7. 見積・カタログ・設計図など

募集要項および申請書

※申請についてのご相談は、農林振興課に問い合わせてください。


令和2年度(一次募集)に決定した組織は以下のとおりです。

・(農)上友生豊高の里

・馬田営農組合

・比土高瀬営農組合

・中友田農家組合

・四十九町営農組合

・(農)プロファームいなぐ

・(農)市部営農組合

・(農)生玉ファーム

お問い合わせ

伊賀市役所 産業振興部 農林振興課
電話: 0595-22-9713 ファックス: 0595-22-9715
メール: nourin@city.iga.lg.jp

Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.