ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    配食サービス事業

    • [公開日:2022年4月1日]
    • [更新日:2022年8月9日]
    • ID:506

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    調理や買い物が困難な高齢者等に対して、定期的にご自宅を訪問し、栄養バランスの整った食事を配達するとともに、安否確認を行います。

    対象者

    次の1から3の要件をすべて満たす方が対象です。
     

    1. 伊賀市内に住所を有し、在宅にて生活をしている
    2. 老化による身体機能の衰弱、心身の障がい及び傷病等の理由で調理が困難
    3. おおむね65歳以上の単身世帯、高齢者世帯またはこれに準する世帯に属する高齢者
      (高齢者世帯の場合原則、世帯全員分での利用に限ります)

      ※次の場合に利用対象となります。
       ・65歳未満の同居人がいる場合でも、同居人が障がい等により調理が困難であると認められる場合

      ※次の場合は利用対象となりません。
       ・65歳未満の同居人がいる場合、別世帯でも利用対象となりません。
       ・実質は別居状態にあっても、65歳未満の方が同住所で住民票を登録している場合は利用対象となりません。

    サービス内容

    • 配食サービスは利用希望日や曜日に昼食、夕食を配達します。

        ※365日利用可能

        ※利用回数制限なし

    • 食事を提供するとともに、利用者の安否・体調確認を行います。
    • 利用いただけるメニューおよび1食あたりの利用料金はメニュー一覧表のとおりです。

    ※味付けの変更はできませんが、刻み食やおかゆに変更することが可能です。

    手続き

     1. 本庁介護高齢福祉課または各支所へ

       ・介護予防・生活支援サービス利用(変更)申請書(配食サービス)

       ・一次アセスメント票

       を提出してください。

       一次アセスメント票は、本人もしくはご家族等に申請に至った経緯や現在の状況等を聞き取ったうえで、記入します。

       ※一次アセスメント票の聞き取りおよび記入は、担当ケアマネジャーがいる場合、ケアマネジャーにより実施してもらうことが可能です。

        (ケアマネジャーを活用することで、より迅速に申請手続きを進めることができます。)

     2. 申請書が介護高齢福祉課に届いてから利用の可否について審査します。おおよそ1週間以内にその結果を通知します。

     3. 利用が決定すれば、配食事業者が指定の配達日にお弁当をお届けするとともに、安否確認を行います。

     4. 利用者負担金は配食事業者にお支払いください。

      ※支払方法については、初回配達日等に配食事業者とご協議ください。

     5. 利用を一時停止、または再開(停止後1年以内に再度利用開始)したい等の場合、配食事業者へ個々に連絡ください。

     6. 停止期間が1年を超えた場合は再度申請が必要となります。

      

      配食事業者:まごころ弁当 伊賀店 伊賀市上野西町3370 (☎0595-51-0569)