ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

インターネットと人権

[2021年5月31日]

ID:9052

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

社会的マナーやモラルを守りましょう

◆インターネット・SNSの利用について

 個人のインターネットの利用率は9割を超え、今や私たちの生活に欠かせないものとなりました。中でも、ユーチューブやフェイスブック、ラインなどのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)は、たくさんの人が利用しています。
 SNSは、メッセージや電話のやり取りだけでなく、趣味や心境の発信、安否確認や情報の共有などを気軽に行うことができるなど、さまざまなメリットがあります。
 しかしその一方で、他人への中傷や侮辱、無責任なうわさ、特定の個人のプライバシー情報の無断掲示、差別的な書き込み、いじめなど、人権やプライバシーの侵害につながる行為も増えています。

◆人権侵害を防ぐために

インターネット・SNSを利用するときは、直接人と接するときと同じようにマナーやモラルを守り、必ず相手の人権を尊重することを心がけてください。
 また、根拠のないうわさを疑い、正しい情報を見極める「情報リテラシー」の力を養うことも必要です。
 お互いの顔は見えなくても、インターネットでつながった先にいるのは、心を持つ生身の人間であるということを忘れずにコミュニケーションをとりましょう。


○差別的な発言・誹謗中傷する内容は絶対にしない
○正しい情報であるか注意し、安易に不確かな情報を投稿・拡散しない
○自分や人のプライバシーにかかわる情報は投稿しない
○不特定多数が見る可能性があるということを常に意識する

◆啓発用リーフレットを作成しました!

 「インターネットと人権」をテーマにリーフレットを作成しました。
地域や職場などで利用を希望される場合は、人権政策課までご連絡ください。

お問い合わせ

伊賀市役所人権生活環境部人権政策課

電話: 0595-22-9683

ファックス: 0595-22-9684

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.