ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

みんなでなくそう ! 不法投棄

[2021年7月15日]

ID:8009

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

自分たちのまちの環境を守るために、みんなでなくそう!不法投棄

 市では、不法投棄を未然に防止するための活動や早期の回収に努めています。
 しかし、タイヤや家電製品などを山林や道路脇などに捨てる不法投棄が後を絶ちません。そのような身勝手な行為が、地域の生活環境や自然環境を悪化させる原因になっています。
 このような不法投棄を防ぐためにも、看板の設置や地域のパトロールなど、地域と行政が協力して取り組んでいくことが大切です。

次のような場所は、不法投棄されやすい傾向がありますので注意しましょう

〇人目に付きにくい場所、柵や囲いのない場所
〇車でごみを運びこみやすい道路に面した場所
〇雑草が生い茂る管理されていない場所
〇既にごみが捨ててある場所 など

自らの土地の管理は自らが行いましょう

 投棄された廃棄物を撤去し、もとの状態に回復させるには、多額の費用と労力が必要となります。

 その費用は投棄行為者が負担しなければなりませんが、投棄行為者が見つからなければ、土地所有者や管理者が廃棄物の撤去を行うことになります。

自宅から離れた場所に所有地などがある場合は、

 「定期的に見回りを行う」

 「草刈りや枝払いをして土地を清潔にしておく」

 「ロープやチェーンをはったり、フェンスで囲んだりして、第三者が侵入できない環境をつくる」

など、ごみを捨てにくくする対策をおこないましょう。


不法投棄をしようとしている現場を見つけたら

 危険を伴うことがありますので、ひとりで対応せず、すぐに警察(110番)へ通報してください。使用していた車両のナンバー、車種などが解ると犯人の特定に役立ちます。


不法投棄は犯罪です

 みだりにごみを捨てることは、法律(廃棄物の処理及び清掃に関する法律)で禁じられています。違反すると、5年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金が科せられる場合があります。


不法投棄禁止看板を交付しています

不法投棄されやすい場所に設置するための「不法投棄禁止看板」の交付を行っています。交付を受けたい自治会または区は、下記の「不法投棄禁止看板交付申請書」と設置場所がわかる地図等を提出してください。必要な枚数は最大5枚とさせていただいています。また、新しく外国語バージョンの看板の交付を始めました(交付枚数は最大2枚)。掲載されている言語は、英語・ポルトガル語・中国語・スペイン語・ベトナム語です。
下記に看板の見本を添付していますので、自治会等でご利用いただいても結構です。

お問い合わせ

伊賀市役所人権生活環境部さくらリサイクルセンター

電話: 0595-20-9272

ファックス: 0595-20-2575

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.