ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    「マスク」と「新型コロナウイルス検査用試薬キット」は、『可燃ごみ(燃えるごみ)』としてお出しください!

    • [公開日:2022年8月19日]
    • [更新日:2022年8月19日]
    • ID:9857

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    1.マスクの捨て方について

    • 使用済みのマスクは、可燃ごみ(燃えるごみ)としてお出しください。

    2.新型コロナウイルス検査用試薬キットの捨て方について

    • 家庭用のPCR検査、抗原検査、抗体検査ができる試薬キット(プラスチックが主材料で針がないもの)は、以下の点に注意してお出しください。
    1. ビニール袋を2重にして口をしばり、4日経過後に可燃ごみ(燃えるごみ)として伊賀市指定ごみ袋に入れてお出しください。
    2. 対象となる検査キットは、家庭から出たものに限ります。
    3. 針があるものは市で処理できませんので、購入店またはメーカーに直接お問い合わせください。


    新型コロナウイルス感染症対策のため、使用済みのマスク、新型コロナウイルス検査用試薬キットおよび手袋ティッシュペーパーなどは、決して容器包装プラスチックとして出さないようにお願いします。

    ※容器包装プラスチックは、さくらリサイクルセンターでリサイクルするために手作業で選別していますので、作業員を感染から守るためにも正しい分別にご協力をお願いします。

    関連リンク先

    お問い合わせ

    伊賀市役所人権生活環境部さくらリサイクルセンター

    電話: 0595-20-9272

    ファックス: 0595-20-2575

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム