ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

伊賀市文化会館

[2017年1月25日]

ID:2366

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

伊賀市西明寺にある「伊賀市文化会館」は伊賀市の文化創造の拠点です。
さまざまホールをはじめ、多目的室、会議室、楽屋、リハーサル室などがあり、劇やコンサート、講演などのさまざまなイベントが開催されています。
さまざまホールは1階固定席893席・車椅子席6席、2階固定席282席の客席があります。また、母子室も完備されており、お子様連れでも安心してご利用いただくことができます。
市民の文化・芸術の発展の場として、また質の高い文化・芸術に触れる場として大いに活用されています。
伊賀市文化会館
伊賀市文化会館 施設利用料金
施設の名称午前
(午前9時から正午まで)
午後
(午後1時から午後5時まで)
夜間
(午後6時から午後10時まで)
全日
(午前9時から午後10時まで)
備考
ホール
平日
15,00021,00025,00058,000
ホール
土・日・休日
21,00029,00035,00080,000
ホワイエ
平日
15,00021,00025,00058,000ホワイエのみで使用する場合
ホワイエ
土・日・休日
21,00029,00035,00080,000ホワイエのみで使用する場合
第1楽屋1,0001,4001,7003,900
第2‐1楽屋3004005001,100
第2‐2楽屋3004005001,100
第3楽屋3004005001,100
第4楽屋3004005001,100
リハーサル室1,5002,1002,5005,800
多目的室2,1003,0003,6008,300
会議室1,0001,4001,7003,900
リハーサルロビー1,0001,4001,7003,900

備考

  1. 午前・午後使用は、午前9時から午後5時、午後・夜間使用は午後1時から午後10時の時間とし、その利用料金は、各時間帯の基本利用料の合計額とする。
  2. 休日とは、国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に定める休日をいう。
  3. 使用者が入場料またはこれに類するものを徴収する場合は、基本利用料金に次表の割合を乗じて得た額を加算する。ただし、使用者が入場料またはこれに類するものを徴しない場合でも営利の目的のために使用する場合は、基本利用料金に100分の100を乗じて得た額を加算する。
     営利の目的のために使用する場合は、100分の200
     営利の目的以外に使用する場合は、100分の50
  4. ホールを準備または練習のため使用する場合の利用料金は、基本利用料金の100分の50に相当する額とする。
  5. 使用許可時間以外の超過使用は、施設の使用に関し支障がない限り1時間以内とし、超過利用料金は、その直前時間帯の基本利用料金の100分の30とする。
  6. 午前・午後の多目的室を3分の1使用する場合の基本利用料金は、当該利用料金に100分の30を乗じて得た額とする。
  7. 第2楽屋を分割して使用する場合の基本利用料金は、当該利用料金に100分の50を乗じて得た額とする。
  8. 冷暖房を使用する場合は、基本利用料金に100分の50を乗じて得た額を基本利用料金に加算する。
  9. 利用料金の額に10円未満の端数が生じた場合は、その端数を切り捨てる。
  10. この表に定めのない施設の利用料金は、類似する施設の利用料金に準じて算出した額とする。
  11. 営利目的とは、商業宣伝、営業またはこれらに類する目的をいう。

詳しくは伊賀市文化都市協会ホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください

お問い合わせ

伊賀市文化会館
電話: 0595-24-7015 ファックス: 0595-22-0512
メール: samazama@bunto.com

Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.