ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

伊賀市文化振興プラン(前期実行計画)が完成しました

[2021年5月27日]

ID:9137

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

伊賀市文化振興

 

 伊賀市文化振興プランは、令和元年度に策定・施行された伊賀市文化振興ビジョンならびに伊賀市文化振興条例をもとに、各主体(行政・市民(各種団体含む)・地域・事業者・公益文化団体)が、文化振興のために取り組むべき方向を示すものです。

 このたび、令和3年度から令和7年度までを計画期間とする前期実行計画を策定しました。


特徴

 「ひとを育む」(市民文化政策)と「まちを育む」(都市文化政策)の2つの視点を持ちながら、教育・福祉・医療・多文化共生・観光など他分野との連携によって施策を推進するという視点を重視しています。【3ページ】


作成手順

 アンケートによる市民意識の把握や、関連する主な団体・庁内各課からの聴き取りによる課題の洗い出しや事業の有効な組み立てについて協議した上で、条例の基本理念を背景として方向性を決めました。【7~9ページ】


方針

 ビジョンに掲げる7つの基本方針を進めるため、各2つに細分化した「施策の方向」を決めました。また3つのプロジェクトとして向かうべき姿を設定し、実現することで、文化振興を円滑に進めていけるとしています。【10・11、28~31ページ】
 さらに各方向について5~6項目の「取り組み」を進めることとし、「誰が(誰と)何をどのように取り組むべきか」を図表化して、取り組みの主体を明らかにしました。【13~27ページ】


キーワード

  1. 文化権の保証
  2. 子どもたちのために
  3. 人材育成・活用
  4. 施設の整備と活用
  5. 文化の継承と新たな創造
  6. 文化のまちづくり
  7. 社会的課題に向き合う


推進手法

新たに以下の3つの取り組みによって、各主体による連携・協働を実現し、事業の成果や課題を共有します。【33ページ】

  1. 関係する団体による意見交換会の開催
  2. 市のホームページに文化のコーナーを開設し、各主体が取り組む事業の開催予定や実施結果などについて情報共有
  3. 各主体が事業の目的・実績・課題などを記載する「事業カード」(仮称)を運用し、1.の意見交換会などにつなげる。


お問い合わせ

伊賀市役所企画振興部文化交流課

電話: 0595-22-9621

ファックス: 0595-22-9619

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.