ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    第2期伊賀市子ども・子育て支援事業計画

    • [公開日:2020年4月14日]
    • [更新日:2020年4月14日]
    • ID:7453

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    第2期 伊賀市子ども・子育て支援事業計画を策定しました

    計画策定の趣旨

     伊賀市では、2015(平成27)年度に「伊賀市子ども・子育て支援事業計画」を策定し、「すべての子どもが健やかに、誇りをもって成長することができるまち伊賀市」を基本理念に掲げ、幼稚園や保育所(園)、認定こども園などの教育・保育について必要な量を定めるとともに、就学前の子どもの一時預かりや地域子育て支援拠点事業、放課後児童クラブなどのさまざまな子育て支援の事業についても提供体制を整備してきました。また、本市の実情に応じた質の高い教育・保育及び地域子ども・子育て支援事業が総合的かつ効率的に提供されるよう、さまざまな施策を推進してきました。
     今後は、幼児教育・保育の無償化、働き方改革など、子育て家庭の暮らしのあり方が多様化し、また、社会全体として対策を図るべき子どもをとりまく貧困や虐待など、すべての子どもとその家庭が安心し、子育てすることができる環境づくりを推進する必要があります。
     そこで、本市においては、第1期計画を検証し、引き続き子ども・子育て支援新制度の実施主体として、その取り組みを計画的に推進していくため、「第2期伊賀市子ども・子育て支援事業計画」を策定し、さらなる子育て環境の整備を図ることをめざします。

    計画の性格・位置づけ

     この計画は、「子ども・子育て支援法」第61条に基づき、幼児期の教育・保育及び地域子ども・子育て支援事業を計画的に行うため策定するものであり、国の定める基本指針を踏まえて策定します。
     また、この計画は、本市のまちづくりの総合的指針である「伊賀市総合計画」や地域福祉の方針を定める「伊賀市地域福祉計画」を、子ども・子育て支援の視点で具体化する分野別計画であり、その他「伊賀市障がい者福祉計画」など関連する分野別計画との調和と整合性を図り策定するものです。
     さらに、「母子及び父子並びに寡婦福祉法」に基づく「ひとり親家庭等自立促進計画」、「次世代育成支援対策推進法」に基づく「次世代育成支援市町村行動計画」、「新・放課後子ども総合プラン」に基づく「市町村行動計画」及び「子どもの貧困対策の推進に関する法律」に基づく「子どもの貧困対策計画」としての位置付けも含む計画として策定します。

    計画の期間

     この計画は、5か年を1期とするものであり、今期の計画は2020(令和2)年度から2024(令和6)年度までを計画期間とします。

    第2期伊賀市子ども・子育て支援事業計画へのパブリックコメント結果について

     2019(令和元)年11月25日(月)から2020(令和2)年1月6日(月)までの間、「第2期伊賀市子ども・子育て支援事業計画(中間案)」に関するパブリックコメントを実施し、広く皆様にご意見を募集しましたところ、結果は次のとおりでした。

    意見募集の結果

    ・意見提出者  1人

    ・意見件数    4件

     

    第2期伊賀市子ども・子育て支援事業計画策定に向けたニーズ調査結果について

     本市における教育・保育事業や子育て支援事業の利用状況や希望を把握し、計画策定の基礎資料とすることを目的に、2018(平成30)年12月から2019(平成31)年1月にアンケート調査を実施しました。

     アンケートにご回答いただきました皆様には、ご多忙中にもかかわらずご協力いただき、誠にありがとうございました。

    お問い合わせ

    伊賀市役所健康福祉部こども未来課

    電話: 0595-22-9654

    ファックス: 0595-22-9646

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム