ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    国民健康保険証の更新について

    • [公開日:2022年10月7日]
    • [更新日:2022年10月7日]
    • ID:10166

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    毎年8月は国民健康保険証の更新時期です

    8月1日から使える被保険者証を7月中旬以降順次簡易書留で送付します。
    8月1日からは新しい被保険者証で診察を受けてください。

    有効期限が切れた被保険者証は、ご自身で責任をもって廃棄していただくか、保険年金課または各支所窓口へ返却してください。

    記載内容を確認してください

    受け取った被保険者証の記載内容を確認してください。

    転居した、氏名が変わったなど記載内容に変更がある場合は届出が必要です。
    詳しくは国民健康保険の届出について(別ウインドウで開く)をご覧ください。

    有効期限を確認してください

    被保険者証の有効期限は原則7月31日です。
    ただし、下記の場合は時期が異なりますので、注意してください。

    被保険者証の有効期限
    対象者有効期限
    70歳になる人

    70歳になる月の末日まで(1日生まれの人は前月の末日まで)

    ※70歳になる月の中旬(1日生まれの人は前月中旬)に被保険者証兼高齢受給者証を郵送します。

    75歳になる人75歳になる誕生日の前日まで

    被保険者証が届かない場合

    7月中旬以降順次、簡易書留で送付しています。配達時にご不在の場合は不在票が投函されていますので、不在票を確認し、再配達等のお手続きをお願いします。

    被保険者証が届かない場合は、発送状況を確認しますのでご連絡ください。

    ※郵便事情により多少遅れる可能性があります。

    紛失したり、破損した場合

    被保険者証を紛失したり破損した場合は再発行することができます。
    保険年金課または各支所窓口へ身分証明書をご持参ください。
    また、来庁が困難な場合は郵送でご申請いただくこともできます。詳しくは国保手続きの郵送申請のご案内(別ウインドウで開く)をご覧ください。

    国民健康保険被保険者証兼高齢受給者証

    令和2年8月から高齢受給者証が廃止され、被保険者証と一体化し、「被保険者証兼高齢受給者証」となりました。