ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)について

[2017年11月10日]

ID:4901

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)とは

健康の維持増進及び疾病の予防へ一定の取組(注1)を行う個人が、自己または生計を一にする配偶者その他の親族に係る一定のスイッチOTC医薬品(注2)を購入した場合、その年中に支払った合計額が1万2千円を超える部分の額(超えた部分の額の上限8万8千円)について、その年分の所得控除として申告できる制度です。
 ※従来の医療費控除とどちらかを選択して申告できます。

 (注1)一定の取組・・・健康の保持増進及び疾病の予防への取組みとして政令で定める取組み(特定健康診査、予防接種、定期健康診断、健康診査、がん検診)です。         
 (注2)スイッチOTC医薬品・・・医者が処方する医療用薬品として使用されていた薬が、成分の有効性・安全性等に問題がないと判断されて薬局やドラッグストアで販売できる一般用医薬品に転換(スイッチ)されたものです。

対象となる医薬品

かぜ薬、胃腸薬、頭痛薬、鼻炎用内服薬など薬局、ドラッグストアで販売されている一部の医薬品約1600品目
対象となる医薬品等、詳しくは、厚生労働省ホームページ(別ウインドウで開く)でご確認ください。

対象となる期間

平成29年1月1日から平成33年12月31日までの領収書が適用されますので、レシートは大切に保管してください。
 【確定申告】平成29年分から平成33年分の申告
 【市・県民税申告】平成30年度(平成29年分)から平成34年度(平成33年分)の申告

 セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)の確定申告に関する詳しい内容は、国税庁ホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

必要書類

・検診等を受けたことを明らかにする書類(領収書や結果通知表など)の提出または提示が必要です。
・領収証またはレシート(スイッチOTC医薬品であることを証明する目印等がレシート等に明記されることとなっています。 また、レシート等への記載事項については、各薬局により異なります。)

お問い合わせ

伊賀市役所財務部課税課市民税係

電話: 0595-22-9613

ファックス: 0595-22-9618

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.